日記

「ボイスケアのど飴」

宮里光治(ミツジラボ)

皆さんこんにちは。
突然ですが、「のど飴」はどんな「のど飴」でもいいと思っていませんか?
声を出す人にとって喉を潤すことは、言い声をだす必須条件です。
いろいろ販売されているのど飴を為してみて一番お勧めなのが
「カンロ ボイスケアのど飴」です。
理由は簡単!喉にとって必要な適度な潤いに近づけてくれるからです。
①音楽大学(声の学校)との共同開発で研究されてつくられていること
②べたべたせず、甘すぎず、喉に優しいハーブも配合されている
③声を出す前、歌ったている途中(休憩中)、歌った後に舐めるとより効果的!
本当なら一番よさそうなのが「右のリンクで紹介している喉ニース」の
「ボイスケアキャンディー」だと思いますが、
私自身がそののど飴を舐めたことがないのと、ネット販売していないので
市販の手に入りやすものを紹介しています。
また、のど飴はできればシュガーレスの方が甘ったるくなく、
沢山舐めても太りにくいですし、頭もすっきしりします。
音光が「カンロ ボイスケアのど飴」に出会う前は、
たまたまですが、同じカンロさんのたぶん「琵琶のど飴」
を舐めてました。
いろいろと書きましたが、それぞれの人にのど飴との相性があると思いますので、
どれにしたらいいか迷っている方は、参考まにしてみてください。
楽天が好きな方は↓

カンロ ボイスケアのど飴(90g)[飴 乾燥対策 のど飴]

価格:261円
(2017/5/7 21:25時点)
感想(104件)

ABOUT ME
宮里 光治/Mitsuji Miyazato
宮里 光治/Mitsuji Miyazato
心理学研究・ライフコンサルタント・アイディア提案
より良い人生の実践・研究をしてます。 自分の人生を良い方向に変えたいと思う人をお手伝いします。 健康・運動・心理・IT・沖縄など日常生活の事をより深くわかりやすく研究したことをお伝えします。
記事URLをコピーしました